スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほーぷ!
昨日といいますか日付変わりまして一昨日はコントートにて、singer papicoをあたたかく東京に送り出そうの会が行われていたので途中参加系で合流しに行きました!

音楽系でいつもよく顔を合わせる人々が集結していたのでホームパーティー的な雰囲気満開でええ感じでした!

どんくらいホームパーティー感出てたかと申しますと、我々の世代が小学生くらいのころに久保田利伸氏が出演していたシャウエッセンのCM級でした。

わいわい歓談タイムや、「papicoがんばってやー!」的なわりかし真面目な話するタイム等がありつつ、たのしく時は過ぎていきまして深夜3時くらいだったでしょうか、案の定ぼくとSHYOUa.k.aPitBulldog氏は帰りに希望軒へよりました。

ほんまいつものルーティンだったのですが、店を出るタイミングにいつものルーティンとは明らかに違う現象が起こりました。
お会計も終わりまして、昨日は雨どしゃぶりやったんで傘をとりまして、さあ出ましょうというタイミングで
「器、お下げしてよろしいですか?」と店員さんに言われました。


このタイミング、ほんまブランニューヘヴィーズでした。
背中に問いかけられた形も初めての体験で不思議な気持ちのまま「はい!ありがとうございます!」と普通中の普通のことを言いました。

ものすご忙しかったのかものすご体調悪かったのかで、ちょっと一瞬ふわっとしてもうたのか何か特別な意図があったのか真相は闇の中ですが、なんしかあの時間のラーメンは大変幸せでした。


いつもおいしいラーメンありがとうございます!




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 韻シストTAKUのBLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。