スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Chara×韻シスト『I don't know』その1
来たる7日に我々韻シストと、
Charaさんのシングルである『I don't know』がリリースされます!
Chara×韻シスト名義でのリリースということで本当に嬉しい限りです。
Charaさんとは去年リリースされたセルフカバーアルバム『JEWEL』
でCharaさんの名曲「Junior Sweet」を我々韻シストがプロデュースさせて頂いたのがきっかけで、2013年暮れのなんばHatchで行われました韻シストのワンマンにもゲストで出演して頂きました。

そして、今年の5月のGREENROOM fesを皮切りに、
ROCK IN JAPANなどなど様々なフェスへの出演、
そしてブルーノートツアーをご一緒させて頂きました。
一緒にリハーサルなどなど、沢山時間を共有させていただきまして、
改めて本当に素晴らしい才能をもってはる方だなと思ったものです。
ワード選びへのこだわり、ハーモニーへのこだわり、
音色やアンサンブルへの気配り等、
そして何より人を惹きつけるステージングに心をROCKされました!
リハーサルの休憩中はいつもピアノを弾いてらっしゃる姿が素敵すぎるぜと思ったものです。

はい。
そして、そうして一緒に演奏しているChara×韻シストBANDに
注目して頂いたTOWER RECORDさんから超嬉しいお話を頂くことになったのです。
コラボレーションしようではないか、スプリット盤作っちゃおうではないか、
韻シストのMC二人、BASI&サッコンも交えて一緒に曲を作ろうではないかという話になったわけです!

双方の長所が出てるような楽曲にしたいということでこの曲が誕生したのですが、
Charaさん歌うHOOKの後に滑り込んでくるBASI兄やんのVerseが個人的には新しい風を感じております。
普段よりより一層、歌感のあるフロウでCharaさんからの流れが好きです。

CharaさんVerseは実は作詞はBASI兄やんという試みをしておりまして、
Charaさんは人の書いた歌詞を録音することはめったにないから凄く新鮮とのことで、録音時に盛り上がったものです。
そのCharaさんVerseが終わり我らがサッコン兄さんが登場。
Charaさんと一緒にVerseを進めて行くわけなわけですが、二人の声の混ざり方がめっちゃええ感じです。

実はこの無敵のバランス感を生み出してくれたのは、
toeのギタリスト 美濃隆章さんなのです!
美濃さんはエンジニアとしても大活躍されていてここ最近のCharaさんの作品のエンジニアリングをされているので今回ミックスをお願いすることになったわけなわけです。

あくまでわたくしの個人的な趣味といいますか、美学といいますか、意見ですが、
やっばりヒップホップというものは、、、

つづく。


ははーん、そんなこんなの「I don't know」なのねと思って聴いて頂けたら嬉しいです!
ぜひ!


いいぜって思った方はぜひ、
このYouTubeのURLをお友達に教えてあげてください!!
期間限定でフルで聴けます!!

http://youtu.be/DA4mIaQZKiU
スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/04 (土) 21:23:19 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 韻シストTAKUのBLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。