スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A
前回の記事にも書いてましたが昨日は茨木JACKLIONにてAさんのオープニングアクトを北河内BOYZというユニットでさせてもらいました。奇跡的にキング オブ ローカルの僕らを見にきて頂いてたお客さんも何組かいてはってあがりました。ありがとうございました。

 Aのライブは完全にROCKされるとはこのことですよというレベルでROCKされました。
 なんとも言えへんビートのかたまりが飛んでくるかんじやったなぁー。文章ではうまいことかけへんにおいしてきたので、とにかくかっこよかった、メンバー皆さんのVIBESも最高に最高やった、という小4レベルの表現でまとめときます。
 途中何曲か参戦させてもらったのですが、なかなかドープネスな曲展開が色々あったので何とも表現しづらい感覚を味わいました。わかりやすくたとえると、電気ついてると思って部屋に入ったら真っ暗で
「うわー、思いのほか見えへんやんけー。はやく電気つけなあかん、でもさっき電気引っ張る紐の下らへんにipodおいたんやー、うわーめっさ気ぃつけなあかんわ。この辺に置いたんは分かってんねんけど暗いからほんま気ぃつけな壊してまうなぁ。。」と思う感じにひじょうににてると思います。



 そんなこんなの昨日のライブの機会を作ってくださったJACKLIONの真柴さん、Aの皆様、スタッフの皆様にほんまに感謝してます。ありがとうございました。
 そしてそして見に来ていただいたうえに暖かくプチャヘンザしてくれ続けたお客さんの皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 韻シストTAKUのBLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。