スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でかいGROOVE
昨日はジャックライオンに安達久美クラブパンゲアのライブを見に行きました。

http://www.ragnet.co.jp/artist_adachi.html

フュージョンサウンドにジミヘンやジェフベックのような泥いサウンドが混ざったかんじのアンサンブルで、きれいなコードでアーバンな展開が予想されたかと思うと、おもくそロッキンなギターで攻めてきて不意をついてくるという戦法をとってくるのが特徴的でした。

フィードバック奏法やアームの使いっぷりは相当な感じでかっこよかった。
ここぞというときにファズを踏んで全部持ち上がりました的な音になるときはこれまたかっこよかった。
男顔負けの男気でした。

そんな彼女を支える、則竹裕之さん(ドラム) 清水 興さん (ベース ) 河野啓三さん(キーボード) の三人の男性陣もかなりいかつかったです。

特に清水興さんにはhttp://www.j-welnet.com/DrKo/昔からロックされておりまして、昨日も案の定ロックされました。
リズム強烈でした。そしてBでした。大人な感じのシャツ着てフォースワンのレブロン・ジェイムスモデルhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/denpcy/313985-061.htmlを履いてる所がこれまたBで渋かったっす。ほんまかっこええっす。

 ライブが終わってから久しぶりにお話できたんでうれしい限りでした。
その昔しゅう君が言うてた「グルーヴええ人ってグルーヴがええってことやからなぁ」ていう名言を思い出しました。ほんまその通りやと思いました。

興さんのグルーヴのでかさが太平洋クラスやとすると、ぼくは山田池公園くらいの感じがしたのでせめて琵琶湖くらいになれるように精進したいと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 韻シストTAKUのBLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。