スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韻シストBANDリリパのレポート!その4
前回までのあらすじ。
1月29日に代官山のLOOPにて、韻シストBAND『Rest Of y Life』リリースパーティーが行われました。
韻シストBANDがバックバンドをして、韻シストとゆかりのあるマメーン達に続々登場して頂くというこのパーリー。


1st setはまずマメーンDAG FORCEからぶちかまして頂き会場の温度を一気にあげてもらいまして、
続くマメーンKenKenによってピースな空気が会場を包み込んでくれました!!

half timeはマメーンDJ FENCER!!
good vibes満タンで会場はさらにワクワク感満載に!!

2nd setに入りましてマメーンAFRA登場、amazingな空気とfunnyな空気を同時に爆発させて頂きました!
男子が続々登場する中、紅一点COMA-CHI インダハウ!!
並々ならぬvibesで会場を盛り上げてくれました!!

そして、、て書いてるこの辺りで「このあらすじ、いる?????」って思ってきました。
はい。ですので、これまでの詳細につきましては、
その1,その2,その3を読んで頂けたら誠に嬉しい次第であります。

その3からのつづき、、、

韻シストBANDの3人のトリオスティーローでの演奏も終了し、アンコールも頂き
「今日は本当にありがとうございました」的なタイミングで、今度はお客さんではなく、
出演して頂いてたマメーンの皆々様に、まだまだやろうぜコールを頂き
「大セッション大会with韻シストへの思いを綴って頂いたFree Styleなどなど」
のコーナーに突入!!

posse129.jpg

この日急遽駆けつけてくださったトロンボーンのSAKUKEさんもガッツリ参戦!!
sasuke.jpg
みんなの優しくそしてめちゃんこカッコええ想いとワードが突き刺さり、
本当に本当に心に残るスペシャルな一夜になりました!!

end.jpg

お客さんもさらにステージにパワーを送って頂き大爆発!!
いやはや嬉しかったです。


終演後と言いますか終宴後、みんなでのワンショット!!
minna.jpg

事情によりBACK TO THE OSAKAしないとならなかったサッコン兄やんが合流できなかったのが誠に残念ですが、
この日の楽しさと空気が封じ込めれた写真で大切な大切な1枚です!!

出演して頂いた皆様、LOOPのスタッフの皆様、韻シストメンバー&スタッフ、
そしてご来場いただいたお客様、
本当にありがとうございました!!

来る、2月25日は大阪編です!!!
代官山LOOPで頂いたこのパワーを爆発できるスペシャルな夜にしたいものです!!

パーリーチェッカーの皆々様、
2月25日月曜日、大阪梅田QUATTROにてお待ちしております!!!
スポンサーサイト
韻シストBANDリリパのレポート!その3


はい!!2ndステージ始まりまして、
ナビゲーターのBASI&サッコンが登場!
次のゲストアーティストを紹介します!
韻シストのオリジナルメンバーとは10代の頃からつるみまくったマメーンの登場、

afra129.jpg



AFRA イン ダ ハーウ、ということでAFRA兄さん登場!

さすがはビートボックスのパイオニアです。
一発目の出音からステージの中に返ってくるモニターの音の圧が強力でした!
イエーイ、これこれ!となったものです。

まずは韻シストBAND vs AFRA,ヒップホップクラシック対決という事で、我々韻シストBANDが持つクラシックネタをかまさせて頂きました、今回の作戦といたしましてはDJ プレミアのネタを中心に忠実再現系で演奏させて頂いたのですが、そこはさすがのAFRA兄さん、
がっつりプレミア返しでそのクオリティにやられました。
何と言いますかHIPな具合がやっぱり群を抜いている感を感じました。

MCの持っていきかたもさすがな感じで印象に残りました。
ええ感じに、ええ温度にしょうもな系のノリも織り交ぜてくれるところが、しょうもなファンのわたくしとしてはものすごツボでした。
そしてそのしょうもな系のワードもめっちゃ抜ける感じで中のモニターに返ってくるというシュールさがより一層楽しくさせてくれました。

そうこうしているうちにAFRA兄さんのショウタイムは終了し、もう一度BASI&サッコンにPASS THE MIC!!

次に控えているのは、、、
「12月にアルバムを出したばかり、そしてその作品には我々韻シストも参戦しております」
的なイントロデュースとくれば、、

comach129i.jpg


イェーイ!!
COMA-CHI登場!!!!!

超軽快なFunky Beatsに乗せて蹴り上げてくれました!!
こまっちゃんの確かなスキル、そして有り余ってるぜといわんばかりの満タンVIBES、ほんまに上がります!!
そして演奏者的目線ですが、何と言いますかタイム感が抜群なのです!!
演奏をぐいぐい引っ張って行ってくれるRAP&歌なのです!!

COMA-CHIの楽曲のリリック、韻シストのトラックというマッシュアップな曲も演奏したりで、
演奏しながらも楽しさマックスを感じながら、こまっちゃんの呼び込みで2MC登場!!
から、、、、うぉー!!!!
COMA-CHIタイムがそこからどないなっていったかは大阪編でお楽しみください!!!

という事でそこからBASI&サッコンにバトンタッチ、がっつり紹介して頂きました!!

韻シストBAND インダ ハーウ!!
trio.jpg

ということで我々trio編成での時間に再度突入致しまして、、、
アルバムの中からの曲、そして普段から韻シストフェイヴァリットに認定している名曲、名beat達を演奏!!
なんか緊張感もありつつ、trioでのがつんと言う感じも感じつつ、なんともいえないその日だけのエクスクルーシブ気分でした!!

その我々の演奏も終わり、宴もたけなわ感160で最終幕へと向かって行ったのですが、、、、

つづく!!!




韻シストBANDリリパのレポート!その2
前回の記事に続きまして、代官山LOOPでの『Rest Of My Life』リリースパーティーについて書いて行きたいと思います!!

さぁ、ゲストコーナーという事でトップバッターに登場して頂いたのは、
dag.jpg

イェーイ、DAG FORCE!!

「BRAIN」にのせて、funkyな頭の中は説明なんて出来やしないんですよ的なフリースタイルをかましてもらって曲に入って行きました!!

「今日はどんなパーリーにしてくれんすか??」的なお客さんを前にも全く関係あらへんでスティーローで、
バッキバキにパワフルなステージをぶちかましてくれました!!
シリアスな曲、上げる曲、がっちりチャンネルを変えながらも常にDAG FORCE節が中心にある芯の太さを感じました!!

本当に破壊力抜群で一緒に演奏させて頂いててほんとに痛快な気分にさせてくれるmcです!!

彼は1/25にアルバムをリリースしたばかりということもあり、fresh感倍増のショウでがっちり盛り上げてくれました!そんなフレッシュなライブを見たパーリーピーポーの皆々様はガッツリキャッチ!!
ライブ後DAG FORCE物販コーナーは大人気でCDがガンガン売れて、さすがはLIVE KINGという感じでした!!

そんなこんなでDAG FORCEコーナーが終了し、再びBASI&サッコンにpass the mic致しまして、続いてのゲストを紹介!!

次に控えているのは、

kenken129.jpg


イェーイ、KenKen 登場!!

説明不要の日本を代表するスーパーベーシスト!!
と各メディアで言われている彼ですが、
いやいや、ぼくは「彼をベーシストというワードでくくったりしてはいけないのではないでしょうかの会」を設立したいくらい素晴らしいアーティストだと思うのです!!

「ジャンルも世代も国境も関係ない、全て音楽、人間だぜ」という事を唱える方は多くいると思いますし、
ぼくも出来る限りそうでありたいと思いますが、彼ほどその感じを体現できている人はいないと思います!
しかもスーパー自然に、そんなことも考えもしてないほどに自然にやってのけるのです!!

今回もまさにそんなステージでした!
SHYOU a.k.a Pit Bulldog兄さんとツインベースの瞬間があったり、SHYOU a.k.a Pit Bulldog兄さんがベースを置いて丸腰スタイルで歌い上げ、KenKenが韻シストの曲のベースを弾いたり、またその逆の瞬間があったりと、そんなKenKenコーナーでした!!

KenKenコーナー終了後は韻シストBANDの3人に戻り、再びちょこっとの間、TRIOでの演奏をさせていただきましてからの、BASI&サッコンにpass the mic!!

つづいて紹介されたのは、

fencer129.jpg


DJ FENCER〜!!!!

やっぱりパーリーにはDJが必要不可欠であります!!
今回のパーリー、2部制にして、ハーフタイムの間に
「1部のここがよかったなぁ」とか「2部はどんなんかなぁ」「どんな感じですすむんかなぁ」
などなどパーリーピーポーの皆々様に談笑していただいたり、「お酒すすむぜ」
というtimeにして頂き、イェーイ感を増幅させて2部を楽しんで頂きたいというプランだったわけなわけです。

そんな我々の思いをFENCER兄さんは120%で応えてくれて本当に素晴らしい空間を作ってくれました!!
スーパー空気読んだ選曲、イヤミの無い2枚使い、それでいてスーパーテクニックを織り交ぜる、
わたくしといたしましてはあこがれ度120のDJプレイでした。

そんなこんなのハーフタイムが終わりまして、またまた司会進行役のBASI&サッコン登場!!

次に紹介されたのは、、、、、、

つづく!!



copyright © 2017 韻シストTAKUのBLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。