スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューオリンズ日記 その1
遅くなりましたがニューオリンズ日記を書いていきたいと思います。

18日の朝に出発したのですが、頼れるアニキであるとよにい氏が京橋から関空まで送ってくれましたtoyonii1.jpg


toyo2.jpg


こんな感じでええ感じの専用車を用意して頂きました。ほんまありがとうございました!

14時間かけてデトロイトへ行きまして、その後国内線で2時間半ほどでニューオリンズルイアームストロング国際空港につきました!
ルイアームストロングは空港の名前になるくらい英雄なんやなぁと思いました。
空港にはすでに現地に着いていたBLITZ AND SQUASH BRASS BANDの津田氏、アフニカやマキ凛花さんバンドで活躍中のコウイチ氏が迎えに来てくれました!ありがとうございました!
PAUGERストリートというところにあるグレンさんという方の家に宿泊させて頂く寸法でしたのでさっそく向かいました。
その後、ブリッツの音源で一曲キックするラッパーのタイラス氏のレコーディングに遊びに行きました。

ニューオリンズのラッパーを見るとわかりやすいことですが、ニューオリンズは超ギャングスタな都市として有名で、そのスタジオはかなりデンジャラスな地区にあるとのことでしたので気合いを入れて行きました。
いかつすぎるメーンがたむろしてる地区を通り抜けて無事スタジオにつきました。
タイラス氏は何とも言えない黒人独特のタイム感でシブイラップをかましてました!
エンジニアの強引すぎるパンチイン、パンチアウトにもアメリカを感じました。

そんなこんなで無事レコーディングが終了し、リバースブラスバンドを見にメイプルリーフバーというライブハウスへ向かいました。
リバースはニューオリンズからのプロップスをほしいがままにしているブラスバンドです。

3ステージかましてたのですが、3ステージ目が特にグルーヴィでした。
そのうねる感じのリズムをうまいこと文面にしたかったのですがあの感じを文で表現するのは難しすぎます。。すいません。。なんというかアンサンブルがバネバネしい感じでワン、ツー、スリー、フォー、というよりは、ワ~~ン トゥ~~ウスリ~~フォ~~~ウウウ、という感じでした。
 完全にロックされて宿へ帰りました。


二日目はブンブンルームというライブハウスに遊びに行きました。
キットマーヴというトランペッターのライブを見に行きました。

BLITZ AND SQUASH BRASS BANDのけんにいがテナーで参戦してぶちかましてました。

2ステージ目でギターの人に「僕も一緒にセッションさしてください」的なことを言うたら「おう!弾け弾け!」的な感じでギターをかしてくれました。感謝しております。フロントマンのマーヴさんが「Aフラットでルート66をやるぜー!」的なことを言うていきなり歌いはじめました。
KITMINI2.jpg

フロントマン精神に重きを置いてる彼は「ソロの時以外立って弾くなー!座れ!」的なことを言うてきました。

ソロを振ってきたときは「もっとぶちかませ!」的なことを叫んでました。
わかりやすさとヴァイヴスの高さにまたまたアメリカを、そしてサウスを感じました。
ドラムの音量はやはり強力でした。

しかしうるさい感じは全然なくてソロをひきたててくれる感じでした。
これまた何とも言えない感じでした。
ええ経験になりました。

つづく。
スポンサーサイト
帰国と風邪
無事帰国しました!
しかしながら帰ってきておもいっきり風邪引いてしまって倒れてます。。

体力回復させてからゆっくりとニューオリンズの感想文を書こうと思います!

すんません。。

スガキヤと東京
昨日の昼めさめさ久しぶりにスガキヤでらーめんを食べました。

スガキヤは大阪以外の地域ではマイナーだという噂を耳にしたことがあるので説明しておきますと、
スガキヤというのはスーパーのレストランコーナー的な場所に存在するおやつ感覚のラーメン屋さんです。ラーメン280円という価格破壊スティーローを昔からやっておるお店です。チョコのかかったソフトクリームが180円でこれがまためっさうまいことで有名です。

 音と同じで味やニオイは昔の情景をフラッシュバックさせる効果があると思います。中高生の頃の思い出がよみがえってきてなかなか良いひと時を過ごせました。
 スガキヤのラーメンは280円ということもあって一度食べだすととまらないことで有名です。
 19歳くらいの頃友人と二人で3杯おかわりした記憶が鮮明によみがえってきました。

 久々に更新したのにほんまにしょうもなさ過ぎること書いてすんません。

 そんなこんなで話とぶんですけど16日は
BAGDAD CAFE THE trench town presents Movin’On “TOKYO
です!!

 BAGDADのあのイベントが東京上陸です!これは完全に面白い夜になること間違いなしです!!
今回はBLITZ AND SQUASH BRASS BANDから哀愁満タンのサックスを聴かせてくれる井上 純一氏が心強すぎるサポートで参戦してくれます!!楽しみすぎです!彼のスパスパっと切り込んでくるようなリズムとフレーズがほんま好きです。

 東京の皆さん、ほんまあそびにきてください!!一緒に楽しみましょう!

 そしてそして東京から帰ってきたらジャズ発祥の地、グルーヴの聖地ニューオリンズへshyou氏と共に飛んでいきます!!
 またこのブログでもレポートします!
 チャンスがあればネット社会の恩恵を受けてむこうで書きたいものです!




2日くらい前に南森町の駅ですれ違った50歳くらいのwomanがすれ違い際にめっちゃおいしそうなハンバーグのフレイヴァーを放って来た!!ハンバーグの弁当を買ったのだろうと思いそのwomanの手元を見ると何も持っていませんでした。ちっちゃいポーチ的なカバンしか持ってませんでした。
 わりと夜遅かったのであんまり人もいなくて確実にその人しかいてはらへんかったのに確実にハンバーグの弁当のにおいがしていた!!謎でした。

 そのさらに2日くらい前だったと思いますが、梅田で完全に酔っ払ってはる60歳くらいのおっちゃんが手にもっている上着を着ようとしていました。しかしながら完全に上下が逆になってて襟の方が下に来ていました。
しかしながらめちゃめちゃがんばってチャックを閉めようとしてはりました。
もちろんなんぼがんばってもしまらないわけですがめっちゃがんばってました。
「逆ですよ」と声をかけようと思い2歩くらい歩み寄ったのですが彼のがんばりはさらにヒートアップしたのであまりのvibesに声をかけれませんでした。
 その後20分くらい「やっぱりゆうてあげたらよかったんかなぁ」的な感情に支配されたわけですが答えは謎でした。

 いろいろ謎があるなぁと思いました。
シンクロ
韻シストのホームページとこのブログがリンクされました!
うれしいです!
 はじめてこのブログを読んでくれはるかたのために簡単にこのページの特徴を書きたいと思います。



すでにこのブログを読んで頂いてるかたはご存知やと思いますが、マイブログはゆるすぎる傾向がありますので注意してください。

文才がなく、カッコええ文章やアーティスティックな表現は登場しないので注意してください。

「PitBulldogスラング辞典」の回だけアクセス数が大幅に増えるので注意してください。



これからもよろしくお願いします。
copyright © 2017 韻シストTAKUのBLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。