ろくでなしブルース
久しぶりのブログです。かなりフリーキーなスパンで書いて申し訳ないです。
久々に書くとなんかええ感じのこと書かなあかん感を若干感じますがしょうもないこと書かせてもらいます。

ちょっと棚を掃除するついでにそこにあった「ろくでなしブルース」を読んでいて思ったのですが、ろくでなしに出てくるやつらはかなりの確立で「かっかっか」と言って笑っています。「ははは」くらいの小規模な談笑の場面で「かっかっか」と小さく言ってます。ぼくはいまだかつて「かっかっか」と小さく笑う人を見たことがないのでなかなかマイノリティな文化で良いなと思いました。

そして薬師寺はドラゴンボールで言えば完全にヤムチャやなということです。最初は完全にかっこええ敵として登場して最終あんまパッとせーへんくてわりと女の子を追いかけてるあたりが共通していると思いました。

そういえば昔友達でキャラがあんまりパッとせーへんからっていう理由パットメセニーっていうしょうもなさ過ぎるあだ名つけられてるやつがおったなぁ。かわいそう過ぎるなぁ。。
スポンサーサイト
ブランニュー
あれは確か一昨日の夜だった。。いやその前の日やったかなぁ。
韻シストの練習が終わってスタジオから帰っていました。
わりと細い道を車でのろのろと走っていました。
助手席にはFUNKYMIC氏、後部座席にはケン坊氏が乗っていました。
ちょっとした交差点的なところからいわゆるママチャリフォーマットのちゃりんこが出てきました。
 その瞬間僕ら3人は度肝ぬかれました。なんとママチャリのカゴとハンドルにかけてレディが乗っているではないですか。彼氏であろう男性は平然とチャリンコをこいでました。場数踏んでる感さえ感じました。そしてなにやらカップルの会話を楽しんでるようでした。ようは向かい合って話してるんすよ。ちゃりで!!
たくさんの謎が残りました。
まず何でそんな斬新な乗り方をしようと思ったのか。どうやって乗ったのか。信号待ちのときどないするんか。急ブレーキの際の慣性の法則にあのレディは絶えれるのか。
 新しい愛の形やという僕ら3人の結論でその場は切り抜けましたが気になるのでもっかいみたいです。おれしってんでー、見たことあるでー系のノリの人は情報提供してください。
A
前回の記事にも書いてましたが昨日は茨木JACKLIONにてAさんのオープニングアクトを北河内BOYZというユニットでさせてもらいました。奇跡的にキング オブ ローカルの僕らを見にきて頂いてたお客さんも何組かいてはってあがりました。ありがとうございました。

 Aのライブは完全にROCKされるとはこのことですよというレベルでROCKされました。
 なんとも言えへんビートのかたまりが飛んでくるかんじやったなぁー。文章ではうまいことかけへんにおいしてきたので、とにかくかっこよかった、メンバー皆さんのVIBESも最高に最高やった、という小4レベルの表現でまとめときます。
 途中何曲か参戦させてもらったのですが、なかなかドープネスな曲展開が色々あったので何とも表現しづらい感覚を味わいました。わかりやすくたとえると、電気ついてると思って部屋に入ったら真っ暗で
「うわー、思いのほか見えへんやんけー。はやく電気つけなあかん、でもさっき電気引っ張る紐の下らへんにipodおいたんやー、うわーめっさ気ぃつけなあかんわ。この辺に置いたんは分かってんねんけど暗いからほんま気ぃつけな壊してまうなぁ。。」と思う感じにひじょうににてると思います。



 そんなこんなの昨日のライブの機会を作ってくださったJACKLIONの真柴さん、Aの皆様、スタッフの皆様にほんまに感謝してます。ありがとうございました。
 そしてそして見に来ていただいたうえに暖かくプチャヘンザしてくれ続けたお客さんの皆様、本当にありがとうございました。
北河内BOYZ
今日11/9は茨木JACKLIONにて北河内BOYZが
A(あ)さんのオープニングアクトをやらせてもらいます!
メンバーは
MAR☆BIN(Vo&Sax)
大西 真(Ba/金子マリPresents 5th element will)
湊 雅史(Dr/DEAD END、奥田民生)
橋本 ジュン(G)
 というすごい面子です!!ドープネスです。

北河内BOYZでは一年半ぶりくらいのライブです。
北河内BOYZを知らない人のために軽く説明しておきますっていうか知ってる人の方がレアやけど北河内BOYZというのは
かっこええインストバンドKARAKURIのギタリストである辻井観音氏と僕のユニットです。
サンプラーが二台、ギター二本やのにベースがおらんっていうかなりアンサンブルの悪いユニットとなっております。でもなかなかカッコええ瞬間もあるんです。
 ジャズをやったりブルースをやったりもしますが基本的にはB-BOYです。ギターの音数は多めです。どちらかというと弾き倒す感じです。
なかなかかっこよくうまいこと説明できませんが興味のある人はぜひぜひ遊びに来てください。

お問い合わせ   茨木JACKLION 072-630-0987

http://homepage3.nifty.com/jacklion/main.html
今日の謎
あれは確か今日の夜八時くらいやったと思います。
 僕はエスカレーターに乗ってました。前にいたかなりfatな体格をしてはるおばちゃんが電話してはって、わりと静かな場所だったので聞く気全くなしでも会話が聞こえてくる状況でした。
 そのおばちゃんは関西弁ではなく標準語の発音で
 「ええ。はい。七歩です。いえいえ何も付けずに七歩ですね。はい」
 と言ってました。
 
 どういうしゅちゅえーしょんやったらそんなワードが出るんかほんま謎に思いその後4分くらい考えましたが真相は闇の中です。
 「あっ、おれしってんでー」という方がいはったらご一報ください。

はじめまして系のノリのつぎの記事ががこんななんのオチもない記事になってしまったことにわれながらグルーヴの小ささを痛感するなー。
つぎはもうちょっとええ感じのことかけたらええなーと思います!

 

はじめまして。
枚方市在住のギタリスト、ブログキング氏にレクチャーをうけてブログをはじめることとなりました。わりとしょーもないことを中心にかいていきたいなぁと思っておる次第です。

ブログをつくったもののカスタムするんが難しいですねぇ。みんなええ感じにやってはるなぁとおもいつつ参考にさせてもらいながらちょくちょく考えていきます。
 まずはこのいなたさ満開のフレーム的なところを何とかしていかないと。
copyright © 2017 韻シストTAKUのBLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.